【随時更新中】泊まれるサウナ 一覧

サウナ

サウナで整った後は、おいしいビールで「ぐいっと」やりたい。

整って、心の平穏を保ったまま眠りにつきたい。

サウナ―の方は、何度もそう思ったことがあるんじゃないでしょうか。そんな方に朗報です!

サウナ×宿泊を提供している施設が増えつつあります。

関東(東京)

黄金湯@東京都錦糸町

老舗の銭湯がクラウドファンディングによりリニューアルオープンしたそうです。

サウナの料金は入浴料とは別で支払います。

予約 | 黄金湯
黄金湯は墨田区太平、オリナス錦糸町の近くにある下町銭湯です。

かるまる@東京都池袋

関東最大級のサウナ施設らしい。

4種(岩・ケロ・蒸し・薪)のサウナがあり、

4種(サンダートルネード、やすらぎ、昇天、アクリルアヴァント)の水風呂があります。

文字だけじゃ全然分かんない。水風呂が苦手な人が多いと思うので、様々な温度が用意されているのは有難いですね。

※シングル温度とは、水風呂の温度が10度未満のことをいいます。

Sauna & Hotel かるまる(池袋店)
東京都池袋のサウナ&ホテル宿泊施設【かるまる池袋店】公式サイト。関東最大級のサウナ施設です。4種のサウナと水風呂、5種のお風呂、さらに宿泊施設がある複合型男性専用施設。池袋駅西口のC6出口より徒歩30秒。

話によると、施設のルールと利用者のマナーが整っている(こちらから引用)らしく(笑)、下町サウナとは異なった風景が見られるようです。

hotel hisoca@東京都池袋 ※2022年3月1日グランドオープン

この3月にグランドオープンされる「hotel hisoca」。

最大6名まで宿泊できる部屋もあり、気の合う人たちとの集まりで使うのも良いですね。

肝心のサウナはと言うと、全室に完備。ドライサウナ(セルフロウリュができる...!)かミストサウナのどちらかになるようです。

シャワールーム、バスルームも広々としており整う環境もバッチリ整ってます。

公式サイトはこちらから

離島

ritomaru villa @ hatsuyama iki @長崎県壱岐

「離島に暮らすように泊まる」をコンセプトに1棟まるまる貸し出し。

1日だけ泊まるのはもったいない。観光だけではなく、ワーケーションにも最適な場所ですね。

実は2月1日にリニューアルオープンをしたようで、

・露天風呂
・バレルサウナ
・焚火テラス
・宿泊施設内の設備更新(大型スクリーン等)
・多様なアクティビティ

が新しく実装されたようです!!!

こういった自然豊かな場所にはバレルサウナが似合いますね...。

サウナだけではなく、季節によっていろんなアクティビティの楽しみ方がありそうですね。

公式サイトはこちらから

タイトルとURLをコピーしました