アウトドアに欠かせないコールマンのダッチオーブンを購入!

ウチ遊び

こんにちは!

最近、春が近づきアウトドアグッズを物色中です。

今回は、コールマンのダッチオーブンを購入しました。焚き火を始めた頃から欲しかったのですが、少し値が張るのと「本当に必要か?」と思っていました。

たまたま訪れたアウトレットで格安5500円(税込)だったので、思わず購入(笑)

ちなみに、ダッチオーブンスタンドも込みでこのお値段でした!

こんなものが入っている

・本体(ダッチオーブン)

・収納ケース

・リッドリフター(フタを持ちあげるための道具)

スペック

今回購入したのは、10インチのダッチオーブンです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,700(2024/04/22 20:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

ダッチオーブンは3サイズが展開されており、

12インチ・10㎏→グループ料理や豪快な料理にオススメ
10インチ・8kg→4人程度の料理にオススメ
8インチ・3.5kg→少人数や2台目にオススメ

とされています。12インチも良いな、と思ったのですが、10インチでもなかなかの重さです。また、保管のことも考え、まずは中サイズの10インチにしました。

シーズニングが不要!

通常のスキレットやダッチオーブンには、シーズニングという工程が必要になります。

シーズニングとは、錆防止剤を取り除くための処理であり、加熱しオリーブオイルなどを塗る作業になります。これが意外と大変。煙が出たりアツかったり(笑)

でも、コールマンのダッチオーブンは製造時点で植物性のオイルを使用しているため、シーズニングが不要なのです!

収納ケースが良い!

なんといっても良いのが専用の収容ケース。重たいキャンプグッズの持ち運びは大変ですよね。

すべてすっぽり収まります。また、ダッチオーブンスタンドも入るので便利です。

ダッチオーブンスタンドもいるよね

本来は別で購入するのですが、アウトレット商品だったので、セットになっていました。

ダッチオーブンは保温性が高いので、直置きすると机や布が焦げてしまいます。また、ダッチオーブン自体が8㎏もあるので、スタンドの耐久性も大事ですね。

ちなみに置いてみた

愛用しているレトロストーブに置いてみました

ちょっとだけ大きい気もしますが、悪くない(笑)

熱源が電気なのでダッチオーブンが激アツになるわけではありませんが、2秒も触ることができないくらいの熱さ(50℃くらい?)になっています。

さつまいもは火が通らないと思いますが、焼きみかんくらいならできるかな?(笑)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,700(2024/04/22 20:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました