【グロ注意】夜の新宿のお楽しみ「米とサーカス」で○○を食す。

レビュー

夜の新宿のお楽しみといえば、高田馬場にある居酒屋「米とサーカス」。

居酒屋?想像と違ったかもしませんが、ビジュアル的にかなり刺激的なので損はさせません。

(虫やエグイのが苦手な方はここで引き返してください)

「米とサーカス」ってどんなところ?

野生の肉「ジビエ」が食せ、一風変わったお酒が嗜める居酒屋。先輩から話に聞いていたので、近くまで寄った際に訪れてみました。

入口からインパクトがでかい!興奮気味に建物内に足を踏み入れます。

予約なしでの来店だったので、1時間ちょっとの滞在になるようで、短期決戦で挑みます。

店員さんに2階の席に案内され、まずはお酒で乾杯でも…ん?んん??んんん??

なんじゃこりゃww

ハブ酒はかろうじて知っていたものの、その他は全く馴染めないワードばかり。

あーだこーだいいながら頼んだお酒はこちら!

サソリ酒

友人がチョイス。
ちょっとかわいらしいサソリがうじゃうじゃ入ってます。
これはボトルの状態で、実際はグラスにお酒だけを入れてもらいました。

正直言って味は、おすすめできないです…。お通しでなんとかごまかしながら、友人も僕も顔を歪めながら飲み干しました。

そして僕が頼んだのは、

ゴキブリ酒

店員さんのミスではなく、気を利かせてお酒の中に例のヤツが浮いてます。
これくらいのチャレンジをしないと!と意気込んで頼みましたが、この姿を見ると流石に物怖じします…。

しかし、味は意外にも普通ww むしろサソリ酒より飲めるwww

飲み物でギャーギャーはしゃいでいるうちに頼んだ品が続々と運ばれてきます。

本日のメイン カンガルーのたたき

サシは入ってないようだけれど、赤身で美味しそうな雰囲気が漂っています。写真を撮っているうちに、副菜が届きます…

その名も

本日の副菜 昆虫6種盛り

わーお。ちょうど訪れた期間に夏限定の虫祭りを開催していました。

ナスDの大発掘で昆虫食を題材とした番組を見ていたので、少し気になっていたのです。

6種の内容は下記の通り!


左上から、ゲンゴロウ(黒豆みたいなやつ)、台湾ツチイナゴ、タガメ

左下からカイコ、蜂の子、イナゴの佃煮

ん~ゴージャスwww

実は、カイコはThailandに行った際にPATAYYAでチャレンジしていました。
その時は味的にも苦い記憶しかないです(内臓のエグさっていうんですかね)。

ラスボス感のあるタガメはキープして、その他の昆虫から食します。

ゲンゴロウ→硬い。そして羽の存在感。

台湾ツチイナゴ→サクサク?足がうまい。

カイコ→内臓のエグさ。友人はいける口のよう。

蜂の子→普通に食べれる。

イナゴ→旨い!というより味付けの問題?

というオノマトペ的なざっくりとした感想のみお伝えしませんが、気になる方は是非。

そして、存在感のあるタガメちゃん。

店員さんの話によると、用意されたはさみで捌いていくようです。

捌いている様子は本当にグロいので、免疫がある方のみ!

【グロ注意】タガメのおすすめの解剖手順

中身が緑色だったことにまず衝撃をうけました。そして、味も…。
僕は唯一NGになりましたが、友人は美味しい美味しいと言ってたいらげていましたwww

人によって虫の好みは分かれるようです。

十分堪能した後に、ようやくメインのカンガルーです!

カンガルー→美味すぎ!

もう、まともな食材っていうんですかね。これが食べ物なのか、と思うくらいしっかりとした味わいと食感でした。

ここで、ふと店内を見回すと昆虫を食べているのは僕らだけであり、ほかの人たちはビールや鍋を頼んでいました…。たぶん、所見の人はこういうったものを頼んで騒ぐけれど、玄人は美味しいものを堪能しに来るんでしょうね。人によってこのみはあるだろうけど。

帰り際に、店外に置いてあった自動販売機で「クリケットエナジーバー」をお土産に購入して帰りました。カヤックフィッシュングで小腹がすいた時にバナナの代わりに食べてみようかな?


タイトルとURLをコピーしました