アフィリエイト初心者必見!リンクの表示方法紹介(まとめ)

アフィリエイト

始めたばかりの人にはどのような方法があって、どんな形になるか分かりづらいと思います。

そこで、たちばななが知る限りのものを掲載しました。他にも方法が見つかれば随時追加していきますね!

それぞれのメリット・デメリットや利用条件については、後々紹介します。

Here we go~!

単品(個別)のアフィリエイトリンク紹介

複数ショップの商品広告ではなく、いわゆる見た目が不格好な商品紹介方法ですね。

Amazonアソシエイト

HTML形式でそのまま入力した場合

短縮URLを入力した場合

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ330ルーメン/実用点灯21時間】 置いても使える 単1形電池4本使用 ザ・LED LK-114G ANSI規格準拠
GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ330ルーメン/実用点灯21時間】 置いても使える 単1形電池4本使用 ザ・LED LK-114G ANSI規格準拠がハンディライトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

見比べると、短縮URLを用いた方が良いですね。

楽天アフィリエイト

HTML形式でそのまま入力した場合


短縮URLを入力した場合

https://a.r10.to/hbkD4u

見栄えが悪いのと、このURLは3年間しか有効でないそうです。

バリューコマース

MyLinkdで作成

ジェントス/LED強力ライト/LK-214D

 ↑文字バージョンと

 ↑画像バージョン

う~ん、正直不格好ですね。(他にも良い表示方法があるのかもしれませんが、初心者がぱっとできそうなのはこの2つ)

MyLinkBoxで作成

あまり使用されている人を見かけないので 単品の項目に入れてしまいましたが、複数のアフィリエイトリンクが掲載可能です。
詳しくMyLinkBoxについて記載のあるこちらをご覧ください。

複数のアフィリエイトリンク紹介

PA-APIが使えなければ、 ほとんどのプラグインは 使えないです。

たちばななの場合、一番最初に試した2/8時点では商品取得エラーが出ていました。

ダメもとで作成してエラーメッセージを掲載しようとおもっていたら、何故かエラーにならずプラグイン(Cocoonのショートコード・Rinker)が使えていました。

2/21時点の売り上げ状況。

売り上げが出ていないのにどうして?PA-APIの欄は出てきているけど。。。
もしかしたら、2/2に登録してまだ30日以内だから、リクエスト回数が残っているとか?
ん~??本当にハテナです。

まあ、このまま売り上げがなく3/4を過ぎれば商品リンクエラーのメールが届くはずでしょう泣

そうなれば、PA-API切れの例としてアップしようと思います。

Cocoon機能・Amazon商品リンク

Cocoonの標準機能として、PA-APIが使用できれば手軽に作成できます。

Amazon公式リンク作成ツール(Amazon Associates Link Builder)

2020年3月9日をもって、機能を停止するそうです。詳しくはこちら

そのためか、プラグインは既にダウンロードができませんでした。。

まあ、Amazonの商品しか紹介できないのでたちばななには関係ないことですね(笑)

Rinker

↑こちらはAmazonから商品情報を取得しました。PA-APIが使えなくなれば自然とエラーが出るでしょう。

↑こちらは楽天から商品情報を取得しました。PA-APIが使えなくなっても生き残ると、信じています。

作成は楽ですね。

kattene

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ450ルーメン/実用点灯23時間/最大照射距離487m】 置いても使える 単1形電池4本使用 ザ・LED LK-214D ANSI規格準拠

ちょっと作成が大変ですが慣れたら楽になるかと思います。

カエレバ(ヨメレバ)

・商品情報を楽天から引っ張ってきているので、Amazonにしかない商品はカエレバでは作成できない

・Amazonのボタンを押して売り上げが上がったとしてもPA-API経由の売上にならない

この2点に注意ですね。

簡単に作成できます。

もしもアフィリエイト・かんたんリンク

簡単にできます。3つボタンがあると1つは下に降りてしまうのがもったいないですね。

なお、色はCSSで変更できるのでその点はGOOD!

マウスのカーソルをボタンに近づけると、光るのもGOOD!

CSSはネイネイさんのブログからいただきました。

公開されているのは初心者にとってありがたい。。

あなたはどれを選ぶ!

PA-APIが使えないとなると、初心者には使用できるツールが限られますね。

たちばななは、現在PA-APIを使いたいのでAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトで別々作成のものと、Rinkerでお試しで作成しています。
不格好ですが、許してください。

PA-APIが使えなくても売り上げには(調べた限り)関係ないようなので、PA-API使えなくても良いかなあ~と思っているところ。理想の商品リンクを作成するのに時間はかかるけど仕方ないかなと。

そうなると、もしもアフィリエイトのかんたんリンクかカッテネを使うかな。

Rinkerで楽天からの検索でも使えるならそれもあり。

いろいろ考えているとこですが、みなさんの参考になれば良いです。

諸先輩方のみなさんで、もし間違いがあればご指摘願います。。。

5/17 追記

1ヵ月に1件、なんとか売り上げがあったのですが、最後の売上から1か月以上経ってしまい、Rinkerが使えなくなってしまいました。

使えない=新たにリンクが作れない、という意味で、リクエスト回数が多すぎますというひょうじになります。

ちなみに、これまで作成していたリンクはちゃんと商品ページまで飛ぶようになっているようです。
さて、どうしようか迷い中。

タイトルとURLをコピーしました