ゴアテックスの穴あきにオススメ。簡単に補修するやり方。

レビュー

アウトドアには欠かせないゴアテックス商品。

特に上着やパンツ系統は普段から愛用する方も多いのではないでしょうか。

万能が故にふとした拍子に破れてしまう、穴が空いてしまうといったこともあるかと思います。

そんな方にオススメの修理方法を伝授します。

このようにちょっとした穴が空いた場合、買い換えるのはアホらしいですよね。(焚き火をした時に、火の粉が飛んで穴が空いてしまいました…)

おすすめ商品はこちら。

アイロンを使うだけで簡単に修理することが出来ます!!

このように少し大きめに切ります。

角を丸くすることで剥がれにくくなるそうなので、ハサミでチョキチョキ切ります。普通のハサミでも切ることが出来ますが、裁縫用のハサミだとサクサク切ることができます。

あて布をして、アイロンで押さえつけます。家のアイロンには温度設定がなかったので、中程度の熱さで20秒ちょっと押さえつけました。

あれ?角が剥がれかけており、上手くくっついていないようでした。触るとペロンと剥がれ失敗。

意外に難しい。再度同じ大きさに切って、今度は強めの温度(温度高)でもう一度チャレンジ。長めに30秒程しました。

今回は無事成功。見えづらいかも知れないですが、生地の周りが少し光って見えますね。

しっかり粘着している証拠だと思います。

作業時間は失敗時間も含め、10分以内。

とても簡単にゴアテックスを復活させることが出来ました。

モンベル(mont‐bell) GORE-TEX パーマネントリペアシート
モンベル(mont‐bell) GORE-TEX パーマネントリペアシートがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

タイトルとURLをコピーしました